20代で始めるコンビニ経営!必要な心構えとは!!

最近は、若いオーナーをコンビニは募集しています。
しかし、若い人がオーナーになるには
実際には多くのハードルがあります。
もし、オーナーになろうとしている20代の方。
一度、私の意見を聞いて欲しいです。

20代でオーナーになる謎

何故、20代でオーナー。つまりは経営者になろうとしているのでしょうか?
経営者というのは、経営を行う者です。
売場で、棚を作って商品を並べてるだけなら、運営者でもいいはずです。
運営者なら、コンビニならシフトリーダー。チーフ。そんな役職に就ければ達成できるはずです。

私がオーナーになった理由

これは、当時 私がコンビニでアルバイトをしていたというのが理由の一つです。
そして、恐らく20代でオーナーになろうとしている方の大半は同じような状況のはずです。
コンビニでアルバイトをしているのか、既に本部の社員として働いているのか。違いはその程度のはずです。

参考にならない例

コンビニのオーナーを、親から引き継いだ場合です。
親がコンビニを経営していて、親の引退に合わせて子供がオーナーになるという事例です。
20代で、オーナーを引き継ぐ事例というのは余りないですが、
話としては参考にならないと思います。
一度、引き継ぐ予定の方とお話しをした事がありますが
すでに完成されているお店の経営をされる方と
これから新規にお店の経営をしようとしている方とでは、考え方が同じ20代でもかなり違います。

20代オーナーの苦労

20代でオーナーになる苦労。なった苦労。
これは、従業員指導が一つのネックだと思います。
何故なら、20代というのはまだまだ世間一般では若く、社会人経験は非常に少ないです。
そんな中、オーナーとして経営者として従業員に指導や注意をしなければなりません。
私が採用していた従業員さんの中でも、若ければ16歳。
一番の年上の方でも60歳を超えている方を採用していました。
そんな方々に対して指導に手を抜けるか?と言えば絶対に手を抜くことはできません。

年上の採用は特に気を付けよう

年上の方を採用するのには注意が必要でした。
面接のときに、しっかりと自分の指導や指摘を受け入れてくれる方を見極めなければなりません。
この人とであれば、一緒に自分は仕事ができるかな?
指摘したら直してくれるかな?
相手は年上です。自分よりも、人生経験が豊富で私よりも知見がある方の方が多いでしょう。
当たり前のことですが、いかに経営者として立場が上であろうとも
年上の方に対する接し方についてはしっかりと考えた方がいいでしょう。

年下は採用よりも採用後に注意

年下や同年代を採用した場合は、距離感に注意が必要だと思います。
特に、年が近いということで友達感覚になることもあるかもしれません。
ですが、あくまで経営者と勤務者であるという壁は作る必要があります。
確かに、友達感覚でもその従業員さんとだけであれば問題ありません。
その友達感覚はすべての従業員と共有できるわけではないため、
場合によっては

差別を他の従業員に感じさせることとなり不和の元となります。

自由な時間はない

これは、20代でも30代でも40代でも50代でも。
何歳のオーナーがやっても、自由な時間はありません。
ですが、20代や30代の人にとっては大きな問題ではないかと考えます。
40代や50代の方は、既に結婚もしてお子さんもいるでしょう。
そして、そのお子さんもすでに良い年齢に達している方が多いでしょう。
ですが、20代や30代はこれからです。
友人と遊ぶ時間も、人との御付き合いの時間も仕事に消えていきます。
祝日すらないのでどうにも合わせることができません。
有給すらないのでどうにも合わせることができません。

どんなお店にしたいか

どんなお店を作りたいか。
コンビニと言えど、そこには経営者がいる以上は存在します。
オーナー第一主義でいくのか、お客さん第一主義でいくのか
従業員さん第一主義でいくのか、本部第一主義でいくのか

まず、お店の方向性としてどんなお店を作りたいか。

明るいお店

たとえば、よくある『明るいお店』を作りたい。
明るいお店が、いったい何であるのかを自分の中でしっかりと落とし込む必要があるでしょう。
照明が明るいという話では無いはずです。
雰囲気が明るい。つまりは、売場にいる従業員さんの雰囲気ということになるでしょう。
つまり、お店の『明るいお店』を作るためには、従業員さんが欠かせず
『従業員さん第一』でがんばってもらうという事になります。

兎に角 稼ぎたい

兎に角 稼ぎたいという考えであればどうしたいか。
稼ぎたい⇒利益が欲しい。
お店の運営状況にもよりますが、オーナー自身が経営者自身が売場に出れば
出る分だけ、人件費の削減になり利益を増やし稼ぐことは簡単にできるでしょう。
短期的に見れば、オーナーがレジをやり人件費を削減することは簡単な利益増の手段です。
人を雇わない。というのも一つの運営手段であり、目的達成の手段です。

楽をしたい

兎に角、疲れたくない。楽をしたい。
そんな場合には、従業員を雇うしかありません。
従業員さんに、すべての時間の売場をお任せすることが出来れば
ひとまず楽をすることができるでしょう。
そして、この楽をしたい。
これ、コンビニ経営の本質だとも思います。
経営者じゃなければできない仕事は実は、そう多くありません。
最終的には、売上を上げたいから頑張ろう。
それじゃぁ、今月は目玉に○○があるから売っていこう。
あとは、細かな打合せをして従業員に全て任せる。
これが出来れば楽できますよね。
そして、楽して儲けることもいずれはできるようになるでしょう。

私のモットー

私はお店づくりの時に方向性、モットーとしたのは

『明るく、従業員も楽しんで働けるお店』

でした。
お店の顔は従業員さんです。
売場、商品とお客さんを繋げるのは従業員さんです。
だからこそ、従業員さんが楽しんで働けるお店づくりが大切だと考えています。
そして、結果としてお店の売上があがれば
お店づくりは自分の方向性通りに出来ているんだなという事が確認できています。

オーナーには成らない方が良い

結婚したばかりの方
これから結婚する予定のある方
そんな方は、絶対にオーナーには成らない方がいいと感じました。

オーナーの生活は、安定しません。

私の知り合いに、

友人
コンビニは簡単だから一人でできるよ。
でも、二人じゃないとできないから名前だけ貸して。
そう奥さんに言って、お店を開いた方がいます。
しかし、開業後しばらくたってから奥さんから相談されたことがあります。
旦那が、


 ・なんで協力してくれないんだ
 ・一緒に、お店を運営してるんじゃないか
 ・レジに入ってくれないか
 ・俺を助けてくれ

そんなことを言ってくるそうです。

私は、夫妻には伝えてありました。

お店は一人では絶対にできない。
もしやるなら、オーナー・店長。つまり夫婦の協力は絶対に必要になる。
しかし、当時の夫妻は。特に旦那は理解が出来ていませんでした。
出来る。出来る。問題ない。
何処から来るのか分からない謎の自身を持って開業してしまいました。

旦那は、
家族との時間を持てず、なんで開業してしまったのか、を悩んでいるそうです。
奥さんは、
家族との時間を持てず、仕事で家にもいなくて子育ても手伝って貰えない。
離婚を真剣に
悩んでいるそうです。

大学卒業と同時に一般企業に就職。
しかし、当時リーマンショックにより就職会社が困窮状態により給料未払いが発生。これにより退職。

そこから、コンビニ経営を開始することになる。3年を経過する頃には、年商3億円を達成することに成功。

その後、コンビニを廃業することとなる。

けにゃについて 詳しくはこちら

けにゃの気になる商品

レデッカー(Redecker) ファイヤーブロアー(火吹き筒)/60cm
ONE STE 斧 キャンプ 薪割り 手斧 アウトドア用 鉈 枝打ち 大工斧 万能斧 小型薪割り斧 薪ストーブ 釣り 山歩き 保護ケース付き 耐切創手袋付き 焚き火台 39cm (黒色斧)
AEGISMAX コンプレッションバッグ ウルトライトコンプレッションサック 携帯スタッフサック 旅行スタッフバッグ 寝袋用圧縮バッグ6L/10L/14L/20L/30L (XL(30L))
STANLEY(スタンレー) クーラーボックス 15.1L グリーン 保冷 頑丈 アウトドア キャンプ 釣り レジャー 保証 01623-004 (日本正規品)
DOD(ディーオーディー) ファイヤーベース ポリコットン 大型 シェルター 脱着可能 ポリエステル フロア 付属 T8-524-BK T8-524-BK
Licheers スマホ スタンド iPhone スタンド 収納袋付き 角度調整可能 携帯スタンド 折りたたみ iPhone 11 Pro XS XS Max XR X 8 plus 7 7plus 6 6s 6plus, Sony Xperia, Nexus, androidなどの4-8インチデバイスに対応(ブラック)
デイトナ(DAYTONA) グリップ PRO-GRIP #601 グレー/クロ 67300
令和最新版 ドライブレコーダー 前後カメラ 【最新 32Gカード付き】 1080PフルHD 1800万画素 デュアルドライブレコーダー 170°広視野角 ドラレコ SONYセンサー/レンズ 常時録画 衝撃録画 高速起動 G-sensor WDR (ブラック)