そろそろ冬装備の備えに

まだ完全に寒くなってきているわけではないですが
ふいに寒い日も出始めています。
そろそろ、バイクにも冬の備えを…と思い始めています。

冬の備えは必要か

大学生ぐらいの頃は、もうウインタージャケット1枚着てれば十分。
どうしても寒ければコンビニで温かい缶コーヒーでも飲めば十分。
ただ、やっぱり寒い物は寒いっ!!
オーバーパンツを履いて、ウインタージャケットを着て、グリップヒーターをつけて
ネックウォーマーをして…。とここまでやれば完璧!
むしろ、そこまでやらないと寒い乗り物ですよね。

ウインタージャケットの選択

ウインタージャケットの選択基準は、バイク(ライダー)専用のじゃないと特に冬は無理です。
たまにというか、最近よくライダースジャケットみたいな名前で普通の服屋でも売られてることありますが
あんなのは基本不可です。
選択基準をまとめると
①ダブルファスナー
②風を通さない素材
③インナーが付いている(インナーが外せる)
この3点だと思います。

ダブルファスナー

これは、ファスナー部からよく隙間風が入ってくるからです。
どうしても構造的に、風が入りやすいため走行風が入ってきてお腹が冷えてしまいます…。
これが、すぐそこまでなら良いのですが、ツーリングをする時には徐々に冷えてきてお腹が痛くなりますorz
ダブルファスナーの代わりに、ファスナーの上にファスナーカバー(?)がついてれば問題ないとも思います。

風を通さない素材

これ、一般の服屋に売ってるようなライダース系だとまったく適していない理由になります。
普通の状況なら、綿が入ってモコモコしてて温かいとか、革のライダースだから風を防ぐーとかって着るかもしれませんが
まったく駄目です。
綿がモコモコしてて温かいのは、確かでしょう。ただ、その外側。風を受けたときに風を中に入れてしまえば何の意味もありません。
自分も、これすっかり忘れててツーリング行くときにライダースジャケットを引っ張り出すのがめんどくて手近なジャケットを着ていって凍えたことがあります。
特に、革の素材は防風性は高くてお勧めしやすいですがフェイクレザー系は、素材が薄いためあまり効果が出ない事もあります。
むしろ素材に関しては、バイクに乗るために作られたジャケットなら問題はない所でもあります。
似非ライダース系が増えてきてるから、そっちはダメだよぐらいの感覚です。

インナーが付いている(インナーが外せる)

これは、ツーリングをするうえであると便利ってだけなのですが、むしろだからこそ欲しいともいえます。
バイクに乗ってて、目的地についたらちょっと暑い。そうなってくるとインナーだけで活動したり、逆にインナーを外してアウターだけにしたり。
ちょっとした時に、温度調整が出来るか、出来ないかで快適さが変わります。
だからこそ、必要です。

おすすめジャケット

【最高峰】KUSHITANI(クシタニ) ゴアテックスショートジャケット

KUSHITANI(クシタニ) ゴアテックスショートジャケット ネイビー L/XL K-2668

3シーズン、オールウェザーに対応できるインナー脱着式のミドル丈ゴアテックス®ジャケット。単体でも着用可能なインナーの中綿には、ダウンとフェザーを使っています。

クシタニは、個人的にはバイクジャケットとしては最高峰の品質だと思っています。
私が持っているジャケットも10年を超えてもまだまだ大きな問題もなく使えているものもあります。
そういう意味でも、多少は高くても長く着れるのでお勧めです。

【価格第一】『今一押し』コミネ(KOMINE) プロテクトソフトシェルウインターパーカ

コミネ(KOMINE) JK-590 プロテクトソフトシェルウインターパーカ Black/XL Protect Softshell Winter Parka 07-590

今年の冬はこのジャケットを買おうと思っています!
というのも、インナーが通常のとは違いジャージ(パーカー)風ということもあり着やすそうでいいなという点ですね。
お値段も、そこまで高くはないのもメリットですが細かいところで配慮されてるなという印象です。
例えば、ライダーは前傾姿勢になることがありますがその背中の部分をしっかりと覆えるようなデザインになっているのもいいと思います。
たまにある、デザイン重視とかのだと前傾すると背中でて寒いんですよね。
私としては、気になっている点を全てクリアしているので、今 一番のおすすめです。
あと、オプションで付けれるアイテムも気になりつつの一押しなので後で紹介します。

オーバーパンツ

オーバーパンツは、実はあまり気にしていなかったりします。
ジーンズの下にヒートテック系のタイツを履くだけでも十分温かいというのも理由です。
ただ、本気で寒い日には必要となってきますので購入する際には、1点だけ気にするところがあるかなぐらいです。
それは、ばたつき防止があるかどうかです。
基本的に、オーバーパンツはズボンの上から履く都合上どうしても大きなサイズを買うことになります。
そのため余った空間が、走行中にばたついたり、隙間風の入る原因になります。
なので、ばたつき防止がある物をお勧めします。

お勧めのオーバーパンツ

【価格第一】ナンカイ(NANKAI) オールウェザーオーバーパンツ

ナンカイ(NANKAI) SDW-8108A オールウェザーオーバーパンツ ブラック/L

お値段が、他のオーバーパンツが1万ぐらいするのと比較すれば、安価に買えます。
そのため、とりあえず使う!というのにも向いてると思います。
正直、防風性がしっかりあれば、そこまで良い物を買わなくてもいいと思います。
なので、十分な性能もあるこちらで良いと思います。

【安全第一】コミネ(Komine) ウインターパンツ

コミネ(Komine) バイクパンツ ライディングウインターパンツ-マーキュリー MB 07-915 PK-915

プロテクターが装着されている、オーバーパンツです。
それ以外は、基本的には大きな違いが生まれにくいのがオーバーパンツだと思っています。
そこまで変わらないですよね…。
ジャケットは、体を動かすとか、風を真正面から受けやすいとかあるので色々と悩むところも多いです。
しかし、ズボンは車体に隠れていたり、車種によっては走行熱でほんわり温かったりとするので
とりあえず、防風性があればいい!と思います。
そこに安全性を求めるなら、こちらの方がお勧めです。

グリップヒーター

グリップヒーターは、安いものから、メーカー純正のものと色々出ています。
勿論、メーカー純正品が優れているのは事実ですが、それ以外でも十分な性能はあります。
その際、選ぶべきポイントは、
 ①グリップにヒーターが付いている
 ②温度調整が出来る物
です。

グリップにヒーターが付いている

グリップヒーターの種類として、グリップの中に熱源が入っていて温まるものと
フィルムヒーターをグリップに巻いて温める物があります。
しかし、使ってきた感想からするとグリップに熱源が内蔵されているタイプの方が装着なども楽ですしお勧めです。
フィルムヒータータイプは、安いは安いのですが微妙なんです…。

温度調整が出来るもの

安い物の中には、スイッチのON-OFFしかない物があります。
最低限でも、高温・低温・OFFぐらいは欲しいです。中温まであると便利です。
無段階調整のものもあり、そちらのほうが優れていそうですが、そこまで厳密に切り替える必要もないです。

お勧めグリップヒーター

【価格第一】バイク用 グリップヒーター 防寒ホットグリップ

バイク用 グリップヒーター 防寒ホットグリップ (貫通式・5段階スイッチ)12~24W

お値段が非常に安いので、1年というか1冬を使えれば十分な代物だと思います。
どうしても、この手のグリップヒーターは、ラバーが固いことがおおいので夏に使うには不向きです。
なので、自分は冬はグリップヒーターを付けて夏には、通常のグリップに変えています。
冬の間、保管するのも手間なので破棄して買い直してもいいぐらいの値段なので、ありだと思います。

【有名第一】キジマ(Kijima) グリップヒーター スイッチ一体型

キジマ(Kijima) グリップヒーター GH07 120mm スイッチ一体型 標準ハンドル用(22.2mm) 304-8198

有名ブランドの方が、信用度は高いのは事実です。
特に冬のツーリング中にグリップヒーターが切れたら…そう思うと不安はあります。
だからこそ、安心感のためにも有名ブランドというのもお値段と相談の上ではありだと思います。

他にもある、便利な冬ツーリンググッズ

他にも、冬のツーリングにはあると便利なものが色々あります。
その中でも、実際に欲しい物をいくつか紹介します。

コミネ(KOMINE) エレクトリックライニングベスト

コミネ(KOMINE) EK-101 エレクトリックライニングベストUSB E-Lining Vest USB 08-101

先ほど、紹介したジャケットの、内側に追加できるオプション的装備です。
電熱インナーは、毎年色々でていますがこれはお勧めです。
というのも、ジャケットに装着できるので着るのも簡単だからです。
手間をかかると面倒になりますが、それが普段のジャケットを羽織れば電熱インナーも一緒に着れるのですからはるかに便利です。
あと、先ほどのジャケットのインナーの内側に、バッテリーを入れるために空間もあるようなので合わせて使うのが非常におすすめです。

ホッカイロ マグマ

桐灰化学 めっちゃ熱いカイロ マグマ 貼らないカイロ すぐ高温・屋外で冷めない 10個入

普通のホッカイロ。あまりにも寒い環境下では使えないって知ってますか?
余りにも寒い環境下では、ホッカイロの温度が足りないらしいです。
しかし、このマグマというホッカイロは発熱温度が高いため寒い環境下に適しているそうです。
温度が高いため、よくある『貼りつけ』タイプが存在していません。
なので、お腹が冷えたりしないようにお腹周りのポケットに入れて走ればポカポカして便利です。

他にも、まだ色々あります。
ただ、一番外側のジャケットがしっかりと防風していることが絶対です。
どれだけ、中でポカポカさせたとしても、防風性能が悪ければ走行風で温かさは一瞬でなくなってしまいます。
ジャケットの防風性がしっかりしていれば、ヒートテックでも十分に温かいです。

お値段と相談になるのが、悲しいところではありますが
安いなら安いなりに、やりようはあります。
安い物を組み合わせて、ポカポカした冬のツーリングを楽しめたらいいなと思います。
ただ、寒いのも苦手なので冬やだなぁと思う今日この頃でした。

大学卒業と同時に一般企業に就職。
しかし、当時リーマンショックにより就職会社が困窮状態により給料未払いが発生。これにより退職。

そこから、コンビニ経営を開始することになる。3年を経過する頃には、年商3億円を達成することに成功。

その後、コンビニを廃業することとなる。

けにゃについて 詳しくはこちら

けにゃの気になる商品

Kindle Paperwhite マンガモデル、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、32GB、ブラック、キャンペーン情報つきモデル
[プロエボ] スーツケース MAX 軽量 小型 フロントオープン 【W-Receipt】 前ポケット スクラッチ/シャンパン-横型 横型S(約31L)
BUNDOK(バンドック) ツーリング テント BDK-17 グリーン 収納ケース付 ドーム型 【1~2人用】
DOD(ディーオーディー) ライダーズバイクインテント 【ツーリング仕様】 ワンタッチ 大きな前室 1-2人用 T2-466
ライジングウェーブ オードトワレ フリー(サンセットピンク) 50mL
Travel Light ラウンジチェア アウトドア 折りたたみ メッシュ 枕付き ドリンクホルダー付き 収納バッグ付き ポータブルチェア
デイトナ(DAYTONA) グリップ PRO-GRIP #601 グレー/クロ 67300
ゆるキャン△ 6巻【Amazon.co.jp限定描き下ろし特典付】 (まんがタイムKRコミックス)