マル秘!2月は利益が一番少ない月です

2月は一年を通して一番利益が出しにくい月になります。
経営を始めた最初の2月。
この意味が非常に理解できる事態になりました。

2月は利益が出しにくい理由

2月は利益が出しにくい理由は、大きく分けて2つあります。

1つは、営業日数が少ないこと。
もう一つは、1月が31日まであること。

この2つが原因となり、2月は利益が出しにくくなります。

営業日数が少ないと何故利益が出しにくいのか

簡単な話として、ひと月単位で見た時。
28日しかない月と、31日ある月。
31日ある月の方が、月単位での売上というのは当然高くなります。

28日しか営業日数が無いというのは、売上を出せる日がそれだけ少ないということになります。

これだけであれば、単純に月の売上としては少ないだけという話になります。
しかし、次の理由から 営業日数が少ないというのは大きな痛手となります。

1月が31日まで存在している

2月が一番稼げないという最大の理由は、ここにあります。

1月が31日まである。つまり、営業費が31日分 発生しているからです。
営業費は基本的に翌月に負担が発生するからです。
多くの営業費は、月末に〆て翌月払い。
人件費は、翌月15日に〆て月末払い。

31日分の営業費を、28日の営業日数で負担しなければいけない。

これによって、2月は利益が一年の中で一番利益が出しにくい月となってしまうのです。

1年目の2月の売上

1年目の2月の売上を一つのサンプルとして下記にまとめました。

1.売上
商品売上高 16,104,000
空き容器売上高
その他営業収入 219,000
合計 16,322,000
2.売上原価
月初商品棚卸高 5,120,000
当月商品仕入高 12,407,000
月末商品棚卸高 5,063,000
仕入値引高 125,000
不良品原価 794,000
純売上原価 11,546,000
3.売上総利益 4,776,000
4.本部チャージ 2,756,000
5.総収入 20,20,000
営業費
給料 1,084,000
法定福利費
棚卸増減費
消耗品費 143,000
電話料 7,000
水道光熱費 14,000
保守修繕費
清掃費
現金過不足 23,000
事務手数料 -5,000
不良品費(廃棄) 794,000
不良品費(本部負担) -119,000
支払利息 21,000
印紙税 -1,000
雑費 127,000
その他非課税雑費 14,000
営業費合計 2,102,000

1年目2月の売上の解説

この月、売上は16,322,000円(約1,600百万円)ありました。
日割りで計算すると、平均日販58万円となります。
まだこの時期は、コンビニの平均日販と言われている金額にはまったく届いていません。

そして、お店としての総収入は2,020,000(約2百万)しか残りませんでした。
ここから、営業費(2,102,000)の支払が発生。

最終的に、お店は約-8万円の赤字となります。
しかし、これはまだお店の利益というだけです。
経営者たる私の収入を計算していません。
-8万円という状況でも収入を得なければ生活はできません。
その結果、お店の自己資本という名の貯金を切り崩すことになります。
開業してから思うように利益を出し続けれていない状況下において、この月についに
自己資本金の残りが100万円を切ることになりました。

開業時に、150万円の自己資本金を積み立てしました。
それが、わずか数か月で100万円を切る状態になりました。

もし自己資本が無くなると

自己資本が無くなるとお店の運営はできなくなります。
商品を仕入れたりする際のある意味では担保という扱いに近い物です。
そのため、資本がなくなると営業できない・商品が仕入れれなくなります。

結果として、廃業を選択するか、自己資本を再度積み立てるかの二択になります。

ここで廃業を選択すると、莫大な違約金が発生します。
もし、自己資本の再積み立てを選択した場合には、100万円近い金額をどこかから用意しなければなりません。
しかし、売上がなく自己資本に手をだしているという場合には手元にある貯金は既にない状態です。

非常に切迫した問題となります。

ちなみに違約金。
本部と解約の話をした際に、仮に違約金が発生するとした際
私の経営状況などから、おおよそ三千万近い金額が発生すると言われました。
違約金には、売上の数か月分の支払などがあるため高日販店は非常に高額の請求になります。
私の場合には、最終的に本部とのやりとりで違約金無しで解約終了することができました。

まとめ

1年を通して2月というのは非常に売上が出しにくい月です。
前月の営業日数が31日と一番多い月のため営業費が一番発生しているからです。

売上を毎月、しっかりと作り赤字を出すのは経営としてありえません。
ですが、現実として開業当初はお客さんが定着していないのも事実です。
そのため安定した売上が作れません。
その状況で2月という売上が作れない月と重なると利益は大きな赤字となってしまいます。

2月で赤字を出してしまった分は、なんとかして3月以降に挽回するように努力をする必要が出てきます。

大学卒業と同時に一般企業に就職。
しかし、当時リーマンショックにより就職会社が困窮状態により給料未払いが発生。これにより退職。

そこから、コンビニ経営を開始することになる。3年を経過する頃には、年商3億円を達成することに成功。

その後、コンビニを廃業することとなる。

けにゃについて 詳しくはこちら

けにゃの気になる商品

レデッカー(Redecker) ファイヤーブロアー(火吹き筒)/60cm
ONE STE 斧 キャンプ 薪割り 手斧 アウトドア用 鉈 枝打ち 大工斧 万能斧 小型薪割り斧 薪ストーブ 釣り 山歩き 保護ケース付き 耐切創手袋付き 焚き火台 39cm (黒色斧)
AEGISMAX コンプレッションバッグ ウルトライトコンプレッションサック 携帯スタッフサック 旅行スタッフバッグ 寝袋用圧縮バッグ6L/10L/14L/20L/30L (XL(30L))
STANLEY(スタンレー) クーラーボックス 15.1L グリーン 保冷 頑丈 アウトドア キャンプ 釣り レジャー 保証 01623-004 (日本正規品)
DOD(ディーオーディー) ファイヤーベース ポリコットン 大型 シェルター 脱着可能 ポリエステル フロア 付属 T8-524-BK T8-524-BK
Licheers スマホ スタンド iPhone スタンド 収納袋付き 角度調整可能 携帯スタンド 折りたたみ iPhone 11 Pro XS XS Max XR X 8 plus 7 7plus 6 6s 6plus, Sony Xperia, Nexus, androidなどの4-8インチデバイスに対応(ブラック)
デイトナ(DAYTONA) グリップ PRO-GRIP #601 グレー/クロ 67300
令和最新版 ドライブレコーダー 前後カメラ 【最新 32Gカード付き】 1080PフルHD 1800万画素 デュアルドライブレコーダー 170°広視野角 ドラレコ SONYセンサー/レンズ 常時録画 衝撃録画 高速起動 G-sensor WDR (ブラック)