あえて廃盤モデルのNC700Xのレビュー

既にNC700Xは廃盤となり、NC750Xが販売されるようになっています。
そんな中、あえてNC700Xを購入しました。
何故、NC700Xにしたのか。レビューを交えて書ききます。

最近、発売された新モデルは今回のレビューからは除外します。
購入時には、まだ発売されていなかったモデルだからです。

NC700XとNC750Xの違い

排気量の違い、トルクの違い。細かい所で色々な変更点はあります。
フィーリングに違いもでてくると思います。
しかし、大きな違いはブレーキのシステムの変更だと思います。

NC700Xは、コンバインドABSが装備できることです。
NC750Xでは、普通のABSしか装備することができません。

コンバインドABSとABSの違い

コンバインドABSとは、

ブレーキをしっかりと操作するだけで、大型バイクが運転できる人なら、誰でも上級者のように理想的な前後配分で前後のブレーキを効かせて、タイヤをロックさせずに止まることができる世界初のスーパースポーツバイク用 電子制御式ブレーキシステムです。

Honda Technology | スーパースポーツバイクをより楽しくする世界初のスーパースポーツ用 電子制御式“コンバインドABS”ブレーキシステム。

ABSとは

急制動や滑りやすい路面で制動するとき、車輪のロックを防止することで車両の姿勢を安定させ、ハンドルの効きを確保しようとする装置です。

Honda | 安全への取り組み | アクティブセーフティ | ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)

コンバインドABSは、普通に乗る分においては非常に素晴らしく安定して止まることができるシステムです。
しかし、デメリットとしてメーカー側はコストが非常にかかると言われています。
そして、ライダー側のデメリットとしてUターンをするなどの後輪ブレーキだけを効かせたい時などの利用には不向きであるという点があります。
後輪ブレーキだけを効かせようとしても、前輪にもブレーキをかけてバランスを取ろうとするシステムがコンバインドABSと言えるため乗りづらくなるという現象があるからです。

私の場合は、Uターンするよりもゆっくり安全に乗れるならコンバインドの方がいいかな?と思って
あえて古いNC700Xにしました。

乗り心地

非常に、ゆったりと乗れるバイクです。
ホンダのフィットのエンジンを半分にして搭載していると言われています。(設計段階の構想レベルらしいですが)

そのため、通常のバイクと大きく違うのが回転域が異なります。

6500回転程度で、レッドゾーンに入ってしまいます。
通常の運転であれば、3~5000回転程度走るため、非常にゆったりとした乗り方になります。

シートが痛い

実際に、乗り200kmぐらいのツーリングに行ってみた時です。
片道程度の距離で異常にお尻が痛くなってしまいました。
調べてみると、かなりのユーザーの方が同じような感想を抱いていました。
そのため、これはまずいと思い早急にシートをデイトナ製に交換しました。

他のメーカーからも、シートは出ていましたが非常に高価であったため断念しました。

実際に、デイトナ(COZY)の LITE-S NC700X専用コンプリートシートという物を購入して乗っていますが問題を感じることは全くと言って良いほどなくなりました。
痛いときには失敗したなぁという思いが強かったですが、シートを変えるだけで非常に乗り心地が良くなり快適になりました。
ニーグリップのしやすさも上がった感じがして、操作性も向上したように感じました。

納車時のオプション

納車時に、ウインドスクリーンとエンジンガードを追加してもらいました。
どちらも、デザイン重視で選びましたがw
カッコよさを第一に考えてしまいましたが、実際にウインドスクリーンは役に立っていると思います

Puig(プーチ) ツーリングスクリーン(TOURINGSCREEN) スモーク

NC700X標準のウインドスクリーンは非常に小さく感じました。そのため、購入するときに真っ先に交換したい部品として考えていました。
最終的には、プーチのツーリングスクリーンを選択しました。

プーチのスクリーンは非常に大きいため、かなりの防風効果を感じます。
また、スクリーンが大きいため車体が一回りぐらい大きくなったような感じがして満足感が非常に高いパーツです。

 

HEPCO&BECKER(ヘプコアンドベッカー) エンジンガード

納車時に、エンジンガードの取付も行って貰いました。


取付する前は、若干ですが貧相な感じがしていたフロント周りがドッシリとした見た目となり素敵です。
いずれはエンジンガードに、フォグランプをつけたいと考えているのですが純正品は3万円近くするため汎用品でいいのを探しています。

今後の予定

今後は、ナックルガードやフォグランプ。ナビなどを取付したいと考えています。
ナックルガードは、スクリーンがかなり大きくなっているため汎用品だと干渉するのではないかと思い選定に悩んでいます。
安いのを買ってステーを作ればいいかなぁと思っているので近々購入する予定でいます。

フォグランプも汎用品で安いのがあるのですが、安いフォグにはLow/High/ストロボの三段切替が殆どです。
大した手間ではないのですが、ストロボ機能は不要です。
LowとHighも、どちらに光の焦点を持ってくるかが問題ですし、そもそも切替る必要性を感じません。
そのため、切替機能の無いon/offだけの安いフォグを見つけたら取付する予定でいます。
最悪、切替式のフォグを購入して分解してon/offだけに出来ないか調べてみるつもりでいます。

ナビは、安いのはあるのですが欲しい機能がないので妥協をどこにしようか悩んでいます。
可能であれば、ナビ案内しながら音楽再生ができるものが欲しいですね。
Bluetoothでヘルメットに音を飛ばしたいので、bluetoothの機能があればいいですが探した限りないので
別途に取り付けしようかなと考えています。

NC700Xは楽です

乗り心地がかなり楽なバイクです。
NCシリーズにNC700Sというのがあるのですが、そちらは教習車になっているところもあるそうです。
それだけ、エンジン特性などが乗りやすいバイクであるということでもあります。

今は、学生の頃のようにスピードを出して走ろうという気持ちよりも
楽しんで走ろうという気持ちの方が大きくなっています。
そのため、スーパースポーツ系よりもアドベンチャー系のほうがゆったりと乗れますし
周囲の景色を楽しんだりするのには良いバイクだと思います。

あと、地味に本来であればタンクがあるべき部分に荷物をしまえるのはかなり重宝しています。

大学卒業と同時に一般企業に就職。
しかし、当時リーマンショックにより就職会社が困窮状態により給料未払いが発生。これにより退職。

そこから、コンビニ経営を開始することになる。3年を経過する頃には、年商3億円を達成することに成功。

その後、コンビニを廃業することとなる。

けにゃについて 詳しくはこちら

けにゃの気になる商品

Kindle Paperwhite マンガモデル、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、32GB、ブラック、キャンペーン情報つきモデル
[プロエボ] スーツケース MAX 軽量 小型 フロントオープン 【W-Receipt】 前ポケット スクラッチ/シャンパン-横型 横型S(約31L)
BUNDOK(バンドック) ツーリング テント BDK-17 グリーン 収納ケース付 ドーム型 【1~2人用】
DOD(ディーオーディー) ライダーズバイクインテント 【ツーリング仕様】 ワンタッチ 大きな前室 1-2人用 T2-466
ライジングウェーブ オードトワレ フリー(サンセットピンク) 50mL
Travel Light ラウンジチェア アウトドア 折りたたみ メッシュ 枕付き ドリンクホルダー付き 収納バッグ付き ポータブルチェア
デイトナ(DAYTONA) グリップ PRO-GRIP #601 グレー/クロ 67300
ゆるキャン△ 6巻【Amazon.co.jp限定描き下ろし特典付】 (まんがタイムKRコミックス)