フランチャイズ。その一つはコンビニです。フランチャイズで始めたその実態。

フランチャイズと言えばで思い浮かぶ物は、コンビニが多いのではないでしょうか?
他にもラーメン店にあれば、FC店募集!というチラシを見ることもあると思います。
実際に、フランチャイズ。特にコンビニでオーナーをやった時の出来事をまとめました。

フランチャイズとは

フランチャイズとは、お金を払う代わりに商号を使えるようになるというものです。
そして、商号を使わせる以上はブランドイメージがあるためそれを守らせるために商品の仕入先や販売方法などの手段を指導する
それによって、本部は利益(ロイヤリティー・チャージ)を得るというものです。

実際のコンビニでは

実際にコンビニでは、本部との関係性・役務の提供として何があったのか

オーナー(経営者)として、フランチャイジーとして

売上の中から利益が生まれます。
そして、その利益の中から、おおよそ50%の金額をロイヤリティー・チャージとして支払います。
また、本部イメージを守るために売場展開などへの手を加えることがあります。

本部として、フランチャイザーとして

オーナーから、利益をロイヤリティー・チャージとして回収します。
また、商品の発注の簡易化などのためにストアコンピューターや、GOT(グラフィック オーダー ターミナル(端末?))と呼ばれる機械を提供します。
これにより簡単に発注ができます。売上改善の為に、仕入先などと原価の交渉・値下げなども行っています。
売上を改善させるために、発注指導を行います。
オーナー店に対しては、本部イメージを守らせるために指導をします。

ロイヤリティーに対して疑問・不満

本部に対して、商号を借りたうえで商売をしている以上は支払いが必須のものです。
ですが、非常に大きな疑問があります。
このロイヤリティー。本当に正当な対価・報酬としての支払なのかという点です。

大きな疑問は、ただ一つです。

本部社員の指導能力です。

本部社員への不満

まず本部社員と言っても不満があるのはお店に指導に来る人に対してです。
各チェーンによって、呼名が変わります。
スーパーバイザー(SV)や、フィールドカウンセラー(FC)などと呼ばれている方々です。

この方々は、非常に多く本部に所属しています。

そして、この指導をしに来る方々。
ひどく言えば素人が担当することもあります。

本部のシステムとして
研修生⇒副店長⇒店長⇒見習い店舗担当⇒担当
という流れで担当をするようになります。

しかし、昨今。本部社員も出店数に対して不足しているため、見習い制度を廃止し、店長からいきなり担当になっていました。

そのため、お店にできる指導はマニュアル一辺倒の役に立たない指導ばかり。という本部社員が増えています。

逆に、しっかりとした経験を重ねた本部社員から指導は非常に的確なこともあります。
経験を重ねた本部社員の中にも、本部の為にという方と、本当にお店の為にという方がいます。

しっかりと経験を重ねて、お店の為にと一緒に努力をしてくれる本部担当の方
この方が担当をしてくれれば売上が増加することは確実でしょう。
私のときも、オープン時に担当してくれた方がお店の為にと努力をしくれた方で非常に感謝しております。

担当してくる方々の能力に非常に大きな幅があります。
そのため、一律の金額を払っているのに同等の対価を受け取れない事への不満です。

中には、店長研修を終えてからすぐに、オーナー店の経営指導をする方もいます。
そういった方は、基本的にオーナーよりもはるかに年下です。
さらに経験年数をはるかに少ないです。
そういった経験が全く足りていない方が適切な指導ができるのでしょうか?

たかが数年。早ければ1年足らずのコンビニ経験で売上を伸ばす指導ができるのでしょうか?
そもそも、直営店は売上を改善する行為に必死さが足りないなかで、必死に取り組んでいるオーナーに指導をする技量があるのでしょうか?

フランチャイズ

コンビニという商売。
商品の仕入は確かに非常に簡易となっています。そして、常に本部がメーカーと交渉して仕入の値下げなどもよく置きます。
そういった点では非常に大きなメリットです。

やはり本部には今後、改善をして今後のオーナー、経営者の為にと考えるのであれば
本部を指導する、スーパーバイザー・フィールドーカウンセラーのより一層の指導をして欲しいです。

せっかくフランチャイズとして契約をしたオーナーたちです。
少しでも儲けるためにも、本部にはオーナーが儲けるために行動をしてほしいです。

今の現状では、オーナーの過労が多く フランチャイジーになったオーナーのメリットが少なく感じてしまうでしょう。

騙されたと、オーナーが感じないためにも
一定水準以上の能力のあるスーパーバイザー・フィールドカウンセラーを作ることが重要だと考えます。

オーナーとしては、SV/FCを選ぶことはできません。
だからこそ、オーナーとしては
ロイヤリティーの支払に対して大きな不満が出てしまっています。

大学卒業と同時に一般企業に就職。
しかし、当時リーマンショックにより就職会社が困窮状態により給料未払いが発生。これにより退職。

そこから、コンビニ経営を開始することになる。3年を経過する頃には、年商3億円を達成することに成功。

その後、コンビニを廃業することとなる。

けにゃについて 詳しくはこちら

けにゃの気になる商品

Kindle Paperwhite マンガモデル、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、32GB、ブラック、キャンペーン情報つきモデル
[プロエボ] スーツケース MAX 軽量 小型 フロントオープン 【W-Receipt】 前ポケット スクラッチ/シャンパン-横型 横型S(約31L)
BUNDOK(バンドック) ツーリング テント BDK-17 グリーン 収納ケース付 ドーム型 【1~2人用】
DOD(ディーオーディー) ライダーズバイクインテント 【ツーリング仕様】 ワンタッチ 大きな前室 1-2人用 T2-466
ライジングウェーブ オードトワレ フリー(サンセットピンク) 50mL
Travel Light ラウンジチェア アウトドア 折りたたみ メッシュ 枕付き ドリンクホルダー付き 収納バッグ付き ポータブルチェア
デイトナ(DAYTONA) グリップ PRO-GRIP #601 グレー/クロ 67300
ゆるキャン△ 6巻【Amazon.co.jp限定描き下ろし特典付】 (まんがタイムKRコミックス)