億超の年商はできるのか?私は3億円を超えました。

経営者をやるからには、億を超えて稼ぎたいですよね。
コンビニという業種で億を超えた年商は稼げるのか。
これ、実は・・・・

億越えの年商は夢なのか?

実は、億を超えた年商を稼ぐのは簡単なのです。
コンビニという商売においては、1億円以上の年商というのは
非常にハードルが低いです。
決算月の書類を見て、億を超えているのを見るのは
1年経営すれば簡単に達成できます。

簡単に達成できるの?

コンビニは365日運営しています。
休むことなく運営しているのです。
つまり
毎日、売上があるという事です。
1億円を365日で割ると

毎日274,000円の収入で億超えになるからです。

億超の年商があったらお金持ちじゃないの?

年商と年収は違います。

年商とは、あくまでも一年間の売上です。
利益とは違います。
一年でどれだけの物を売ったのかという数字です。

億を超えても利益は無い

1億を超えたぐらいでは、オーナーの収入はほぼありません。
2億を超えて来て少し、ゆとりが出てくるかな程度です。
3億を超えて初めて余裕のある経営を送ることができます。

目指すは日販80万超え
日販80万超えで年商は3億を超えます

3年で年商3億円

コンビニ経営をして、私の場合では3年で3億を超えました。
毎月、少しづつ少しづつ上げていきました。

1年の間に多様なイベントがあります。
お正月・節分・バレンタインデー・雛まつり
ホワイトデー・ゴールデンウィーク・母の日・父の日
夏休み・クリスマスなどなど
最近では、ハローウィンなども定着しつつあります。
そういった、イベント毎ひとつひとつに注力することで
毎月毎月の売上を大きく伸ばしていくことができます。

さらには、売場に欠品の無い状態を維持し
いつ来ても、お客さんの欲しい物があるお店を作っていきました。

最終的には
従業員さんのがんばりが大きくあります。
商品とお客さんを繋げるのは、従業員さんしかいません。
従業員さんが、いかにお客さんと商品を繋げていくか。
従業員さんの努力の結果こそが売上増の最大の要因でもあります。

売上推移グラフ


オープンから数年分を、一つのグラフにまとめて分かりやすくしました。

月を追うごとに、少しずつですが売り上げが伸びているのが分かると思います。
そして、この伸び幅が一定以上に超えた年に、初めて年商で3億円を超えることができるようになりました。

売上を上げる行為で結果が出ないことはありません。

もし、結果が出ない場合は
売上を上げる行為を考える前提となる部分に、お客さんとの乖離があるのかもしれません。

あくまでも、物を買うのはお客さんです。
お店はお客さんに、物を買って貰うわなければなりません。
つまり、受動的に物を展開するような売場作りでは売上を伸ばすことはできません。

お客さんの目に止まらないと物を買って貰えません。
お客さんが興味を持って貰えないと買って貰えません。
お客さんが欲しいと思わなければ買って貰えません。

つまり、買って貰うという姿勢では売上は伸びません。

どうしたら買わせられるんだろうか?という姿勢である必要があります。

億の年商より1円の利益

億越えの年商というのは響きは凄く良いです。
惹かれるものもあるでしょう。
ですが、オーナーというものは。経営というものは1円の利益を追求していく仕事です。
一人のお客さんから貰える利益をたった1円増やすだけで
オーナーの収入は大きく改善していきます。

安定しない年収


先ほどのグラフを、拡大して利益についてを分かりやすくしました。
コンビニオーナーの年収が安定しないというのは、このグラフでも分かるかと思います。
確かに、ポンと収入が伸びる月もありますが唐突に下降する月も多くあります。

この安定しない年収というのは、月の売上などに左右されないで上下していると思いませんか?
つまり、売上以外での要素でし収入が下がりやすいということなのです。

経営をするのであれば、年商に拘ることなく、毎日の売場で、何が求められているのか。
何の商品を訴求していくことができるのか。
たった1円利益を伸ばすことに努力を費やすことで
少しづつ少しづつお店の環境は改善していきます。

そして、気が付けば年商も増えていきます。
1億円だった年商が2億円に
2億円だった年商が3億円に

そして更なる年商を求めて
1店舗から2店舗目へ
2店舗から3店舗目へ
拡大していくこともできるでしょう。

その全ての始まり。それこそが

1円の利益を追求し続けていくことに限ります。

まとめ

多くの方が夢にみるような、億を超える年商はコンビニでは簡単に達成することができます。
しかし、1億を超える年商ではコンビニ業界ではまだスタートラインに立った程度です。
2億を超えてスタートラインを超えた。3億を超えてゆとりがでた。
多くのケースでは、2億円を推移する年商の中で苦しんでいます。
しかし、少しでも利益を出そう。売上を出そう。
少しづつ行為を積み重ねていくことで、3億円の年商にも達成することが十分にできます。

大学卒業と同時に一般企業に就職。
しかし、当時リーマンショックにより就職会社が困窮状態により給料未払いが発生。これにより退職。

そこから、コンビニ経営を開始することになる。3年を経過する頃には、年商3億円を達成することに成功。

その後、コンビニを廃業することとなる。

けにゃについて 詳しくはこちら

けにゃの気になる商品

Kindle Paperwhite マンガモデル、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、32GB、ブラック、キャンペーン情報つきモデル
[プロエボ] スーツケース MAX 軽量 小型 フロントオープン 【W-Receipt】 前ポケット スクラッチ/シャンパン-横型 横型S(約31L)
BUNDOK(バンドック) ツーリング テント BDK-17 グリーン 収納ケース付 ドーム型 【1~2人用】
DOD(ディーオーディー) ライダーズバイクインテント 【ツーリング仕様】 ワンタッチ 大きな前室 1-2人用 T2-466
ライジングウェーブ オードトワレ フリー(サンセットピンク) 50mL
Travel Light ラウンジチェア アウトドア 折りたたみ メッシュ 枕付き ドリンクホルダー付き 収納バッグ付き ポータブルチェア
デイトナ(DAYTONA) グリップ PRO-GRIP #601 グレー/クロ 67300
ゆるキャン△ 6巻【Amazon.co.jp限定描き下ろし特典付】 (まんがタイムKRコミックス)